テキストリンク
テキストリンク


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分で脱毛(電気脱毛器・レーザー脱毛器脱毛


エステやクリニックでの脱毛に比べると通う手間がかかりませんし、金額的な負担も少なくて済みます。
うまく出来れば綺麗な仕上がりで、長期的な脱毛効果も期待できます。


ただ1本ずつの脱毛になりますから、かなりの根気を必要とします。

長期的な脱毛になるかどうかは、毛根を壊すことができるかどうかにかかっています。
効果について確定したことはいえませんが、実際に脱毛後に毛が再生されなくなった人はいるようです。


電気脱毛器では毛穴に針を入れますから、ある程度の痛みをともないます。

細菌に感染する可能性もありますので、衛生面では十分な注意が必要でしょう。

医療用の脱毛器とは違って針がむき出しの状態なので、やけどの可能性も否定できません。


市販のレーザー脱毛器は、クリニックで使用しているものとは違い、医療用具ではありません。
医療用のレーザー脱毛器に比べると、出力が1/1000程度に抑えられているものがほとんどです。

安全性を考慮してのことなのですが、一般的には永久脱毛としての効果については疑問視されることもあるようです。

実際には、使用後に毛が再生されないという声もありますから、肌や毛根の状態によって永久脱毛としての効果は、さまざまなのかもしれません。


こちらも使用するときには、肌の状態に注意しなければいけません。
脱毛時の出力を上げ過ぎたり、脱毛部位に気をつけておかないと、やけどや炎症をおこすことがあります。

使用前に、脱毛器の性能や特性を十分に理解しておくようにしましょう。

また説明書に記載してある使用法を必ず守ってください。
長期間の脱毛効果を得ようとして、出力を無理にあげたりしてはいけません。

使用にあたっては肌の安全を第一に考えるようにし、少しでも異常を感じたら、すぐに皮膚科の医師に相談するようにしましょうね。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2006/11/27 | CLUB_Info | 髪の悩みを持つ人におすすめ! 脱毛や潜在的脱毛などの髪の悩みを持つ人・・・けっこう多いとと思います!

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。