テキストリンク
テキストリンク


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分で脱毛除毛剤脱毛


脱毛クリームは、通常はアルカリ性のクリームを使用して毛の成分であるタンパク質を溶かします。

シェーバーや剃刀で剃る脱毛に比べると、断面が大きくならないので毛が濃くなったように見えることはありません。
痛みは無く、比較的簡単に脱毛することができるので、手間をかけたくない人にはいいかもしれません。


ただ化学反応によってムダ毛を溶かす方法ですから、肌が弱い人にはお勧めできません。
また毛穴の中まで入り込む除毛剤は少なく、通常は肌の表面に見えている毛を溶かすだけなので、毛根は残ったままになります。

当然すぐに毛が生えてきますから、処理回数は多くなってしまいます。

肌の弱い人は、かぶれたりすることがありますから、十分に注意してください。。

脱毛前に、自分の肌と使用する脱毛剤の相性を確認しておきましょう。

肘の裏などの肌が柔らかいところに少量の脱毛剤を塗ってみて、赤みや痒みが出ないかどうかを確認するだけで、大きなトラブルを予防できます。

肌に対する刺激が強い脱毛方法なので、肌があれている時には使用しないでくださいね

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。