テキストリンク
テキストリンク


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱毛の関連知識   埋没毛とは


埋没毛とは、脱毛を自分で行なった後に何かの原因で毛穴が塞がってしまい、皮膚の下で毛が成長してしまうことです。

皮膚が炎症を起こして再生する時に、過剰に再生された皮膚が毛穴を塞いでしまうこともありますが、今のところ埋没毛の原因は医学的には明確になっていません。

毛抜きなどで脱毛した時に、途中で毛が切れて不十分な脱毛になったり、しっかり脱毛できた場合でも毛根が再生してしまうことがあります。
毛が伸びてきた時に毛穴が塞がっていると、埋没毛になってしまいます。
行き場を失った毛が皮膚の下でとぐろを巻いてしまい、決して見栄えの良いものではありません。

埋没毛を見つけたら、よく消毒をした針で皮膚に小さな穴をあけて、毛を出してあげてください。ただし埋没毛が原因で炎症を起こしている時は、皮膚科を受診してくださいね。


埋没毛ができても、細い毛であれば体の自己消化作用で自然に分解されますが、どうしても埋没毛が嫌であれば、医療レーザー脱毛やエステサロンなど、脱毛のプロに任せた方が良さそうです。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2007/02/10 | 病気の恐ろしさを見るHP | 埋没毛について-病気の恐ろしさを見るHP 埋没毛埋没毛(まいぼつげ)とは、脱毛時に毛を剃ったり抜いたりした時に何らかの原因で毛穴が塞がり、皮膚の中で毛が発毛してしまうことを言う。埋もれ毛とも呼ばれる。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Hi

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。