テキストリンク
テキストリンク


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱毛の関連知識   多毛症とは


多毛症というと毛の数が多いことと思われがちですが、実はそうではありません。

軟毛と呼ばれるうぶ毛のような細い毛が、硬毛と呼ばれる太くて硬い毛に変化することで異常に毛深く見えてしまう病気のひとつです。

原因がはっきりしない特発性多毛症と原因となる疾患が存在する続発性多毛症に分けられます。

特発性多毛症、続発性多毛症のいずれにも男性ホルモンが関与していますが、何らかの疾患が原因で男性ホルモンの分泌が過剰になって発生するのが続発性多毛症、男性ホルモンの量は正常でも皮膚に影響しやすい体質のために発生するのが特発性多毛症と考えて良さそうです。

特発性多毛症の場合には、遺伝的な要因も関与していると考えられており、永久脱毛が治療方法として選択されます。
続発性多毛症では別の疾患に原因がありますから、その疾患の治療にあわせて過剰になった男性ホルモンを抑える治療が行なわれます。



多毛症は病気のひとつですから、多毛症と診断された場合には、その治療に健康保険を使うことが可能です。

多毛症で悩んでいたら、まずは皮膚科を受診して医師に相談してみましょう。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。