テキストリンク
テキストリンク


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で脱毛

とうとう・・・

北海道にもやっと春の兆しが見えてきました。


悪魔のような大雪が落ち着いて道路にもアスファルトが見えるようになってきています。
どうかこのまま春がきてくれますように・・・

暖かくなって肌の露出が増えても、急にあわてないように
お肌のメンテナンスは今のうちからしっかりとしておかなくちゃ(汗)
最近はどうも怠け気味の管理人です。


春って、いろんな意味で区切りの季節になることが多いですよね。
進学とか就職とか・・・


自分の周りの環境が変わるときっていろいろ大変だと思うけど
自分で何かを始めるのには一番いい季節なんじゃないかなぁ
なんて思う今日この頃です。
スポンサーサイト
自分で抜いたヒゲ脱毛(笑)~その後

前回の報告から、約1ヶ月・・・

まばらに生えてきたヒゲを15分~20分くらいかけて脱毛(?)してたんですが、
3日に1回のその時間がもったいなくなったことがあったみたい。

なんといっても、面倒くさい(汗)というのが一番の理由らしいんですが・・・

お腹の上にまたがって私が抜いている時は、嫌がりもせず抜かせているんですが
自分で脱毛するのは、もういい・・・とのこと。

とりあえず、1ヶ月はなんとか続けさせたんですが、現在は断念してます(謝)


彼のヒゲ脱毛中に気付いたことがひとつ。

ヒゲ脱毛したあとのスキンケアをしっかりしておかないと
吹き出物の数が多くなるみたいです。

スキンケアの重要性はわかってたことなんですが、
私もついつい・・・

結論!

自分で抜くヒゲ脱毛は、
1)やる気
2)根気
3)忍耐力
4)スキンケアの知識

が必要です。

中途半端にやると、吹き出物が多くなって大変かも・・・(汗)
自分で脱毛(電気脱毛器・レーザー脱毛器脱毛


エステやクリニックでの脱毛に比べると通う手間がかかりませんし、金額的な負担も少なくて済みます。
うまく出来れば綺麗な仕上がりで、長期的な脱毛効果も期待できます。


ただ1本ずつの脱毛になりますから、かなりの根気を必要とします。

長期的な脱毛になるかどうかは、毛根を壊すことができるかどうかにかかっています。
効果について確定したことはいえませんが、実際に脱毛後に毛が再生されなくなった人はいるようです。


電気脱毛器では毛穴に針を入れますから、ある程度の痛みをともないます。

細菌に感染する可能性もありますので、衛生面では十分な注意が必要でしょう。

医療用の脱毛器とは違って針がむき出しの状態なので、やけどの可能性も否定できません。


市販のレーザー脱毛器は、クリニックで使用しているものとは違い、医療用具ではありません。
医療用のレーザー脱毛器に比べると、出力が1/1000程度に抑えられているものがほとんどです。

安全性を考慮してのことなのですが、一般的には永久脱毛としての効果については疑問視されることもあるようです。

実際には、使用後に毛が再生されないという声もありますから、肌や毛根の状態によって永久脱毛としての効果は、さまざまなのかもしれません。


こちらも使用するときには、肌の状態に注意しなければいけません。
脱毛時の出力を上げ過ぎたり、脱毛部位に気をつけておかないと、やけどや炎症をおこすことがあります。

続きを読む »

脱毛の方法(抑毛剤抑毛


抑毛剤は毛母細胞の働きを抑えることで、発毛を遅らせたり発毛を止めるという方法です。

うまくいくと、少しずつ毛が細くなり少なくなっていくので自然にムダ毛が減っていきます。


現在使用されている抑毛剤は、大豆イソフラボンを使用しているものが多く、肌に対しての刺激は少ないといわれています。

また基本的に痛みはありませんから、脱毛までは考えていないけれど、ムダ毛は少なくしたい、と考えている方にはお勧めできるかもしれません。


ただ残念なことに、今のところ抑毛の効果がどの程度なのかは明確になっていません。
大豆イソフラボンが皮膚の男性ホルモンを抑制するというのが大方の考えですが、医学的には実証されていないのが現実です。

でも使用した人のコメントを見ると、効果がしっかり見て取れることも少なくないことから、使ってみる価値はありそうですね。

続きを読む »

自分で脱毛除毛剤脱毛


脱毛クリームは、通常はアルカリ性のクリームを使用して毛の成分であるタンパク質を溶かします。

シェーバーや剃刀で剃る脱毛に比べると、断面が大きくならないので毛が濃くなったように見えることはありません。
痛みは無く、比較的簡単に脱毛することができるので、手間をかけたくない人にはいいかもしれません。


ただ化学反応によってムダ毛を溶かす方法ですから、肌が弱い人にはお勧めできません。
また毛穴の中まで入り込む除毛剤は少なく、通常は肌の表面に見えている毛を溶かすだけなので、毛根は残ったままになります。

当然すぐに毛が生えてきますから、処理回数は多くなってしまいます。

肌の弱い人は、かぶれたりすることがありますから、十分に注意してください。。

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。